株式会社ハナガタ JA EN

HGWorks

2022年2月号

HANAGATA Works! Vol.1

 今回ご紹介するのは、明治38年創業、和食から洋食、スイーツなど幅広い食品の製造販売を行う、老舗企業「株式会社ティーケーシン」様に取材をさせていただきました。

企業プロフィール

企業名株式会社ティーケーシン
創業1905年5月
設立1978年6月
業務内容惣菜の製造販売、食品原材料の製造販売、スイーツの製造販売、
食料品の輸出入並びに販売、コンサルティング業務
本社所在地〒663-8142 兵庫県西宮市鳴尾浜1-6-30
TEL:0798-41-2010
FAX:0798-41-2011
工場西宮工場(兵庫県西宮市)
静岡工場(静岡県田方郡函南町)
店舗beillevaire 麻布十番店(東京都港区)
beillevaire 松屋銀座店(東京都中央区)
beillevaire 大丸神戸店(兵庫県神戸市)
beillevaire 虎ノ門ヒルズビジネスタワー店(東京都港区)
beillevaire 青山店(東京都渋谷区)

包装機械の導入目的・成果

おせち業界では、冷凍されたおせちをシュリンク包装して出荷するのが根付き、現在ではスタンダードな包装形態となっております。その背景から株式会社ティーケーシン様では、2014年から弊社のL型自動包装機 「HP-15」とシュリンクトンネルを使用いただいておりました。

しかし、現在の巣籠需要からくる「おせち」の伸びは近年著しい状況で、 株式会社ティーケーシン様には、新規参入の大手飲食チェーンからおせちのOEM需要が増加。また、おせちという製品の性質上、"短期間での大量生産ができる能力"と"今まで以上に様々なサイズに対応できる汎用性"という2つの性能を兼ね備えた包装設備が必要となったのです。

その折、弊社大阪ショールームにて展示機を実際に見学いただいた際、従来機に比べて "高い処理能力" と "アイテムサイズの汎用性が高い" ことから今回導入いただいた包装機に関心をいただいたことがきっかけで、2021年 増設いただくこととなりました。

今回導入させていただきました機種は、L型自動包装機のハイエンドモデル「HP-10Z」と 省エネルギー機能を搭載した小型シュリンクトンネル「HT-350」となります。

図:左側 シュリンクトンネル HTシリーズ / 右側 L型自動包装機 HP-10Z 

従来機「HP-15」と今回導入いただいた包装機「HP-10Z」を実際に活用いただいた所、「HP-10Z」に搭載している機能をフルに駆使され、下記のような効果を実感いただけました。

【包装能力の向上】

 コンベアスピード可変機能を搭載したことで、包装の力の高速化を実現し、前回納入したHP-15と比較すると"1.5倍以上" 包装能力を向上しました。

【広範囲のアイテムサイズに対応】

 シールレベル可変機能を搭載したことで、今までよりも大きいアイテムや背が高いアイテムにも対応可能となりました。

求めていた性能を追求した結果、他にも副産物として、良い効果を発揮しました。

【仕上がりレベル向上】

 シールレベル可変機能を搭載したことで、包装するアイテムに最適な高さを設定でき、シュリンク包装した際の仕上がりが更に美しくなりました。

結果、株式会社ティーケーシン様に導入した「HP-10Z」の成果として、今後更に伸びるであろう「おせち」需要に対応できる "処理能力" と "アイテムサイズの汎用性" を解決することができました。

今だ終わりが見えない自粛生活の中ではありますが、お取り寄せ需要が伸びる中、「おせち」需要も今後更に伸びることが予想されます。皆様の手元に届く商品の "安心・安全"はもちろん "日本の伝統"を守るお手伝いができることを弊社としても誇らしく思います。

営業担当 大阪営業所 瓶田・川﨑

 ハナガタの包装機械は、その時々のニーズに合わせてご提案させていただきます。今回は生産量増加を目的とした導入事例をご紹介致しましたが、別の「こだわりポイント」をお持ちの皆様! 是非一度、ハナガタまでお問い合わせください。 「こだわりポイント」を叶える 包装機械をご提案致します。

ホームページ・通販サイト

 株式会社ティーケーシン 様のホームページや通販サイトは、下記からご覧いただけます。

株式会社ティーケーシン 様
コーポレートサイト

beillevaire(ベイユヴェール )
スイーツサービスサイト

Translate »