株式会社ハナガタ JA EN

【L型自動包装機】メンテナンス方法

交換方法

フィルムの交換方法
  • 機械を起動し、自動運転を停止した状態で作業を行ってください。

※以上が守られない場合、火傷怪我のリスクを伴います。必ず上記事項を守った上で作業を行ってください。

準備いただく工具

  • 特にありません。

作業工程

 ※ 上記ボタンをクリックで、Youtube へアクセスします。

カット刃の交換方法
  • 包装機械の電源を落とした状態で作業を行ってください。
  • カット刃が十分に冷めてから作業を行ってください。
  • エアーは供給したまま、作業を行ってください。

※以上が守られない場合、火傷怪我のリスクを伴います。必ず上記事項を守った上で作業を行ってください。

準備いただく工具

  • 交換する新品のカット刃
  • +ドライバー(No.2)
  • ネジ、ワッシャーを入れる容器(小箱やマグネット板 等 紛失防止用)
  • オイルコンパウンド
  • ウェス

※状況に応じて必要な工具

  • ー ドライバー
  • ニッパー
  • ラジオペンチ

作業工程

 ※ 上記ボタンをクリックで、Youtube へアクセスします。

シールパッドゴムの交換方法
  • 包装機械の自動運転を停止してください。
  • シール周りの温度が十分に冷めたことを確認してから作業を行ってください。

※以上が守られない場合、火傷怪我のリスクを伴います。必ず上記事項を守った上で作業を行ってください。

準備いただく工具

  • 新品のシールパッドゴム(タテ・ヨコ)
  • ニトフロンテープ(40mm)
  • パーツクリーナー
  • ウェス
  • カッター もしくは ハサミ

作業工程

 ※ 上記ボタンをクリックで、Youtube へアクセスします。

リレーの交換方法
  • 包装機械の電源を落とした状態で作業を行ってください。

※以上が守られない場合、火傷怪我のリスクを伴います。必ず上記事項を守った上で作業を行ってください。

準備いただく工具

  • 新品のリレー
  • 懐中電灯(スマートフォンのライトでも可)

作業工程

 ※ 上記ボタンをクリックで、Youtube へアクセスします。

熱電対の交換方法
  • 包装機械の電源を落とした状態で作業を行ってください。
  • カット刃が十分に冷めてから作業を行ってください。

※以上が守られない場合、火傷怪我のリスクを伴います。必ず上記事項を守った上で作業を行ってください。

準備いただく工具

  • 新品の熱電対
  • 耐熱インシュロック
  • +ドライバー(No.2)
  • 六角レンチ(1.5mm)
  • ニッパー
  • マジックペン

※状況に応じて必要な工具

  • ラジオペンチ

作業方法

 ※ 上記ボタンをクリックで、Youtube へアクセスします。

メンテナンス方法

日々のメンテナンス
  • 包装機械の自動運転を停止してください。
  • 【カット刃清掃時に限り】シール温度が70℃前後で作業を行ってください。

※以上が守られない場合、火傷怪我のリスクを伴います。必ず上記事項を守った上で作業を行ってください。

準備していただく工具

  • ウェス
  • オイルコンパウンド
  • ニトフロンテープ
  • ハサミ
  • パーツクリーナー
  • 水受け容器(ペットボトル等)
  • 懐中電灯(スマートフォンのライトでも可)

改善方法

 ※ 上記ボタンをクリックで、Youtube へアクセスします。

「どの項目にも当てはまらない」
「対応策を行っても改善しない」
「部品を依頼したい」場合は・・・

対象機械の「型式」と「シリアルNo. 」がわかるものを準備していただき、下記へお電話ください。

本社:076-425-1545

Translate »